京都三条会商店街

 大正3年に72軒の商家が集まってできた三条会が、昭和26年に創立100周年を迎えました。
商店街のカラー舗装や放送スピーカー施設の刷新のほか、三条会商店街の大きな魅力の一つである「長さ」を活かした記念事業を考えました。
今までお世話になった道路への感謝と新しくなる舗装への期待を込めて、大人も子供も道路に『「希望の木」という落書き』をみんなで完成させました。
これが思いのほか楽しく、参加者と商店街が一つになれた楽しい事業でした。
また、知り合いの越前屋俵太さんにお手伝い頂き「書」を通して商店街に対する感謝の気持ち、期待、希望、それぞれの想いを形にすることが出来ました。

「表すことによって現れること」
三条会商店街会に対する気持ちを店主もお客様も再確認できた大変有意義な事業であったと思っています。

2014年10月1日~25日
「商店街まるごと俵越山展」
・期間 10月1日(水)~25日(土)
・内容 俵越山の書を100点展示

「俵越山 書道パフォーマンス」
・日時 10月4日(土)・11日(土)・18日(土)
各日 午後3時~4時
・開催場所 三条大宮公園

「100円夜市」
・日時 10月25日(土) 午後5時~8時ごろ

俵越山様のサイトでもご紹介いただきました!!!
http://etsuzan.jp/blog/archives/516
http://etsuzan.jp/blog/archives/500